NEWS

テイクアウト容器のシェアリングサービス「Re&Go」の実証実験を開始

~沖縄県中頭郡読谷村にて、サーキュラーエコノミーと新しい生活様式の両立を検証~

2020年11月24日
NISSHA株式会社
NECソリューションイノベータ株式会社

 NISSHA株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役社長兼最高経営責任者:鈴木順也以下、NISSHA)とNECソリューションイノベータ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役執行役員社長:杉山清以下、NECソリューションイノベータ)は共同で、沖縄県中頭郡読谷村において、サーキュラーエコノミー推進と新しい生活様式の両立に向けた、テイクアウト容器のシェアリングサービス(サービス名称:Re&Go(リーアンドゴー))の社会実証実験を行います。

■背景

 NISSHAは、サステナビリティの観点から事業を通じた社会課題の解決に注力しています。この一環として、サーキュラーエコノミー推進を目指し、NECソリューションイノベータと共同で、容器のシェアリングサービスRe&Goの開発・実用化を進めてまいりました。
 そのような中、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、食事のテイクアウトが急増し新たな生活様式における食事スタイルとして定着しましたが、その一方で、容器に用いられるプラスチックごみの増加が新たな社会問題となっています。
 そこでNISSHAとNECソリューションイノベータはこの課題の解決に向けて、Re&GoとLINE公式アカウントを連携したサービスを開発しました。サーキュラーエコノミー推進、新しい生活様式に順応した環境負荷低減の取り組みおよび地域活性化を目指し、2020年12月1日(火)から2021年2月14日(日)の期間で、同村にて実証実験を行うこととしました。
 なお本サービスは、株式会社フェニクシーのインキュベーションプログラム(注)に参加したNISSHA社員による「プラスチックごみ削減」に向けた事業プランがベースになっています。

■容器シェアリングサービス「Re&Go」の概要

  • 繰り返し使用できるテイクアウト容器のシェアリングサービスです。
  • 飲み物用のカップと料理用のボックスの2種類が利用可能です。
  • 購入した店舗以外でも、本サービスに参加する飲食店で、容器を返却することができます。
  • 返却した容器は、回収・洗浄して再利用するため、容器ごみが発生しません。
  • 容器の貸し出し・返却はLINEのインターフェースを利用します。
  • 利用者は容器ごみ削減による環境への貢献度を把握することができます。
  • 店舗をまたぐデータ活用により、飲食店の販売促進を支援します。

■実証実験の概要

【期間】2020年12月1日(火)~2021年2月14日(日)
【場所】沖縄県中頭郡読谷村内の飲食店7店舗
【パートナー】
洗浄パートナー:大和リゾート株式会社Royal Hotel 沖縄残波岬(読谷村内でリゾートホテルを運営、おきなわSDGsパートナー)
回収パートナー:株式会社Alpaca.Lab(運転代行配車アプリ「AIRCLE(エアクル)」の運営)、公益社団法人全国運転代行協会沖縄支部

【ご利用頂ける店舗】(五十音順)

  • いしじ比謝矼店
  • エメラルド Royal Hotel 沖縄残波岬
  • ゴールデンウィングチキン
  • 島ジェラート&カフェISOLA
  • スターバックス コーヒー 沖縄読谷店(12月中旬から開始予定)
  • 中華ラーメン醤(じゃん)
  • HANAHOU 嘉手納店

    詳細はこちら https://www.reandgo.jp/shop/

本実証実験では、洗浄・回収パートナーの協力のもと、読谷村内でテイクアウトを実施している飲食店7店舗にRe&Goサービスを試験的に導入いただきます。協力店舗や利用者による実際のサービスの利用を通じて、システムや容器、オペレーションの検証を行います。
 また、Royal Hotel 沖縄残波岬やAlpaca.Labといった地元事業者の参画が、地域経済の活性化につながるかを検証します。読谷村での実証実験を通じてサービス内容を検証し、2021年には全国での事業化を目指します。
 両社は、Re&Goサービスを活用した容器ごみの削減を通して、今後もサーキュラーエコノミーと新しい生活様式の両立を目指した社会づくりに貢献していきます。

■Re&Goの利用について

【利用方法】

  1. Re&Go社会実証実験の協力店舗での店頭POP、もしくは専用Webサイト(https://www.reandgo.jp)からLINEの友だち登録を行います。
  2. Re&Go 容器の利用に際し、QRコードを使用した利用開始登録を行います。
  3. テイクアウトや店内でご利用いただいた後、購入した店舗あるいは他の協力店舗にて返却ができます。返却可能な店舗をLINEのリッチメニューから検索も可能です。
  4. 返却時、店舗でQRコードを利用した返却登録を行います。返却後、容器ごみ削減による環境への負荷低減の効果をRe&Goアプリ上で確認することができます。

【利用特典】

初回利用時や一定回数利用時には、Re&Go社会実証実験の協力店舗で利用いただけるクーポンを配付します。

■各社の役割

・NISSHA株式会社
 実証実験の実施責任、企画、運営、利用容器の準備など
・NECソリューションイノベータ株式会社
 Re&Goアプリの開発・運用、企画支援など

■Re&Go ウェブサイト

URL:https://www.reandgo.jp/

■本件に関するお問い合わせ

NISSHA Re&Go運営チーム
E-Mail:info@reandgo.jp
TEL:075-811-8111(プロジェクト担当:事業企画部吉村)
お問い合わせ受付時間:平日9:00~18:00

NECソリューションイノベータイノベーション推進本部
E-Mail:reandgoinfo@nes.jp.nec.com
TEL:03-5534-2500

2020年11⽉24⽇付 NISSHA株式会社 ニュースリリース

https://www.nissha.com/news/2020/11/24_024.html

2020年11⽉24⽇付 NECソリューションイノベータ株式会社 ニュースリリース

https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/press/20201124/index.html


(注)株式会社フェニクシーのインキュベーションプログラムは、参加者が所属企業に在籍したまま同社施設「toberu」に4カ月居住し、社会課題を解決する事業アイデアを磨く、「新規事業創出に向けた住み込み型プログラム」です。[https://www.phoenixi.co.jp]

※Re&Goアプリの利用条件は、スマートフォンOSがAndroid7.0以上、iOS11.0以上です。スマートフォンの機種によっては利用できない機種もあります。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

一覧に戻る

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

  • twitter
  • instaglum
ローディング
ja Japanese
X