NEWS

Re&Go

LINE公式アカウント ユーザーアンケート調査 結果報告

Re&Goではサービスの品質向上を目的として2月にLINE公式アカウントをお友だち登録いただいているユーザーの皆さまを対象としたアンケート調査を実施いたしました。

期間中、想定を超える500名以上の方に回答いただき、大変貴重なご意見を多数頂戴いたしました。
ご協力いただいたみなさまには心より感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。

アンケート調査の結果について一部となりますが、以下集計結果をご報告いたします。

Re&Goの利用方法について

「設問4.お店での利用方法は簡単でしたか?」という質問については約60%の方が利用に関して「簡単」「やや簡単」と感じていたいだている一方、30%の方は「難しい」「やや難しい」と回答いただきました(図1)

図1 「お店での利用方法は簡単でしたか」回答結果


利用方法を難しいと感じた理由として「難しい」「やや難しい」と回答いただいた方のうち約半数の方が「利用時にQRコードが読みにくかった」、約40%の方が「返却時の操作がわからなかった」「返却場所がわかりにくかった」と回答いただきました(図2)QRコードの読み込みについては現在改善検討を進めております。また、返却操作や返却場所についてはアプリのアップデートなどで順次対応を進めております。

図2 利用方法が「難しい」「やや難しい」と感じた理由(複数選択可)

Re&Goへの改善希望や不満点について

「設問3.Re&Goの改善してほしい点、使いたくない理由などを教えてください(自由回答)」という質問ついては自由回答にもかかわらず非常に多くのご要望やご指摘をいただきました。

回答の中で特に多くいただいたものは以下の通りです。

  • 利用店舗の拡大
    東京の丸の内周辺と限られたエリアでかつ店舗数も限定されていたため(アンケート実施当時)、利用可能エリア・加盟店舗の拡大を望む方が多数いらっしゃいました。
  • 容器(蓋)の密閉性
    持ち歩きや大きめのサイズを購入し長時間ご利用される方が多いためか、中身のこぼれない容器の密閉性を望む声を多数いただきました。
  • 貸出・返却方法の改善
    特にQRコードの読み取りづらさや手順についてのご不満を多くいただきました。

回答の多くはサービスの利便性向上に関する内容が多くを占める結果となりました。

一方で「設問7.Re&Goを今後も使いたいですか?」という質問には約90%の方が今後も使いたいと回答いただいており(図3)、多くの方がRe&Goへ関心をいただいているからこそのご意見・ご要望であると考えております。

図3「Re&Goを今後も使いたいですか?」回答結果

今後の展望

改めまして、アンケートにご協力いただいたみなさまにはお礼申し上げます。

今回のアンケートでいただいた数々の貴重なご意見を真摯に受け止め、ユーザーのみなさまがより快適にサービスをご利用いただけるよう、Re&Go運営チームではサービスのアップデートを進めております。4月4日にはエリアが渋谷へも拡大、ローソンでもRe&Goがご利用可能になりました。
今後もパートナー企業、ユーザーのみなさまと共に容器のシェアリングサービスを通じた循環型社会の実現に向けて活動を続けてまいります。

以上

Re&Go運営チーム

一覧に戻る

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

  • twitter
  • instaglum

QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

ローディング
ja Japanese
X